今回はBoseのPCスピーカー「Companion2 Series III」を設置したのでその紹介をします。前回設置した「USBDAC」はこちら

 
Boseは主にスピーカー、特にPCスピーカーに力を入れているメーカーで、低価格帯のスピーカーの中でも特に低音に定評があります。私はほとんどゲーム音楽しか聞かないので、低音が強いのはうってつけですね。

その中でも「Companion2 Series III」は1万円台という低価格、その小ささからは考えられないほどのパワフルな音を出すとてもコストパフォーマンスに優れた機種です。
縦18cm、横8cmという500mlのペットボトル並のコンパクトさを誇り、ディスプレイの横に置いても全然邪魔になりません。 バフレスにもかからわず低音をドコドコ鳴らしてくれます。勿論低音が強いだけではなく、高音や中音もハッキリとした音に改善されました。(私の使っていたスピーカーがショボすぎたというのもありますが・・・)

また、私は持ち合わせていませんが、どうやら「ハイレゾ音源」でもその実力を発揮できるみたいです。この価格帯でこれだけのスペックを持つスピーカーは中々無いと思います。

やはりPCでゲームや作業を行う私にとっては、オーディオ環境の改善はやる気をもたらしてくれます。みなさんも、まずは低価格帯のUSBDACやスピーカーを導入し、身近な音楽を良くしてみてはどうでしょうか?機器を導入するたびに音の世界が変わっていくのは心地いいですよ。

次回はいよいよ「アンプ」の導入にチャレンジしたいと思います。それではまた。